命短し、歩けよたおやめ

体力なし筋肉なし経験なしのたおやめが老朽化と戦いながらはじめた登山の記録

阪神間育ちにとって身近な山はもちろん六甲山だがなめてはいけない

阪神間で育った為、子供の頃から馴染みがあったというか近所の山といえば六甲山だ。阪神タイガースファンじゃないけど「六甲おろし」は歌えちゃう。たくさんある登山コースの中でも芦屋川駅から有馬温泉へ向かうコースは人気の王道コースだ。スタート地点芦…

ないない尽くしで登山を始めた中年たおやめが最初に揃えた装備とその末路

初めてのハイキング。とりあえずやってみようと思ったものの、長続きするか自信もなかったので必要最低限のものだけ揃え、あとはなるべく手元にあるものだけで歩いてみようと考えた。 全くの手探りでまわりにアドバイスをもらえる経験者もいなかったので、ネ…

なわとびのススメ。無精な私にも続けられそうな体力維持トレーニング

心肺機能を鍛えるためには水泳かジョギングが良さそうだけど、走るのは嫌い。競歩もしたくない。水泳は何かとめんどくさそう。・一人でできる ・自宅周辺でできる ・都合に合わせて短時間でもできる ・初期コストがかからない ・できれば普段着のままでもOK …

アークテリクスAtomLTの部分汚れをきれいに洗う

淡い色合いが気に入っているアークテリクスAtomLT。洗濯機で丸洗いできるのだが、襟元と袖口の汚れが取れなくなってきた。この汚れさえ落ちればまだまだ着られるのでこすり洗いしてみた。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【36】鎖骨骨折したらたぶん誰でも困ること

骨折直後をなんとか乗り切った後、直後のように追い詰められはしなかったものの困ったことはいくつかあった。まずは起床時に起き上がれないことに始まる。。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【35】鎖骨骨折手術後101日目の診察と足首ゆるゆる問題

鎖骨手術後101日目、久しぶりの診察結果は順調とのこと。足首ゆるゆる問題についてもレントゲンを撮ってもらって確認した。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【34】鎖骨骨折時にお世話になったもの:装備編

鎖骨骨折後、右腕を使えない不自由な生活の中で役立ったもの。まずは通勤時に大活躍したサコッシュと三角巾だ。

アークテリクスAtom SL Hoodyメンズを女性が着た感想

アークテリクスのアトムSLをふわっと羽織ることを目的に、通常ウィメンズSサイズを着ている女性がメンズXSを着てみた感想。

鎖骨骨折プレート手術後、ザックの代わりにHealthyBackBagで歩いてみた感想

ゆる山歩きがしたいけれど、鎖骨骨折の手術のため鎖骨にはプレートが入っており、ザックが背負えない状態だ。ワンストラップで楽に荷物を運べるヘルシーバックバッグで出かけてみた。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【32】安心して自宅ケアをさぼってた結果(鎖骨骨折88日(術後85日目)

鎖骨骨折後、リハビリの経過はとても良かったが、自宅でのケアをさぼっていたらひどい状態になってしまった。

北山緑化植物園:鎖骨骨折手術後初のゆる山散歩

鎖骨骨折手術後初の散歩兼ゆるゆるトレッキング 今年は暖冬暖冬といってたわりに、4月になってから意外と暖かくならない。近所の公園や邸宅の庭の桜もまだまだ美しい。今日も気温はあまりあがらず晴れたり曇ったりだが、少し歩いてみることにした。もちろん…

桜餅を包んでいる葉っぱは、あの白い桜の葉だった

桜の葉を塩漬けにして「桜餅の葉」にする。どんな桜の葉でもよいわけではなくオオシマザクラの葉を使うらしい。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【31】鎖骨下の感覚はなかなか元には戻らない(鎖骨骨折76日(術後73日目)

リハビリ。 最近、腕は付け根に多少痛みはあるものの、ほとんど躊躇なく真上まであげられるようになっているため、施術はこわばりを取り筋肉を回復するメニューにシフトしてきている。顎あたりから首がぱんぱんにつっぱって辛いのだが、今週は新型コロナ対応…

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【30】鎖骨骨折して一番困ったのは癖毛を乾かすことだった

癖毛の人ならわかってくれると思うけど、「乾かす」と「人前に出られる程度にブローする」は違う。片手で髪を整えることがどんなに難しいか、一時は大五郎カットにしようかと思うほど追い詰められたが、プロの手を借りることで解決。

復帰をめざす鎖骨骨折日記【29】捻挫の定義(鎖骨骨折69日(術後66日目)

捻挫というのは腫れたり動けなくなったりするような状態だけではなく、足首をひねっただけのことを「捻挫」というんだそうだ。それが捻挫ならしょっちゅうしているよ、捻挫。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【28】鎖骨骨折して困ったこと:直後編

鎖骨骨折は骨折の中では事後の日常生活の不自由が小さい骨折だと感じる。が骨折直後困り果てたことがいくつかあった。 ①被りの服の脱ぎ着ができない ②コンタクトレンズが外せない

登山記録を始めるはずが非常事態発生

インドア派で鳴らして数十年。スポーツといえば体育の授業くらいしか知らず、体力なし筋肉なしのかよわき元乙女。旅先に選ぶとしても山より海でしょ、山登りなんておじいちゃんがするものでしょ?くらいのイメージで、山ガールなる言葉を耳にしても全く興味…