命短し、歩けよたおやめ

体力なし筋肉なし経験なしのたおやめが老朽化と戦いながらはじめた登山の記録

真夏の大雪高原温泉沼めぐり【おまけ】:熊スプレーとの歩き方

北海道の山歩きのため熊スプレーをレンタルした

購入かレンタルか

大雪山系(カムイミンタラ:ヒグマのたくさんいる所)をハイキングするにあたり、何より心配したのは羆対策だった。

道迷いや天候・体調不良による遭難はある程度自身で予防できるが、熊だけはどうしようもない。
熊鈴は持っているけど、それでも会う時は会ってしまう。

悩んだ末、「お守り」のつもりで熊スプレーをレンタルした。

実際に必要な状況になった際に冷静に使える自信など全くなかったが、持っているだけで心の安定には役だったと思う。

勇気凛々とはいかなくとも、丸腰よりはずっと心強いぞ。
くらいの気分。

続きを読む

真夏の大雪高原温泉沼めぐり【3】:真実のカムイミンタラ

大雪高原温泉~ヒグマ情報センター~高原沼~ヒグマ情報センター_3

【登った時期】2021年8月上旬
【同行者】なし

真実:うそでないこと。偽りでないこと。また、そのさま。

そしてヒグマを目の当たりにする(ゴマ粒大)

鹿と別れて次に現れた沼には人がいた!
双眼鏡と望遠鏡で向こう側の斜面を観察しているヒグマ監視員の男性だ。
山で人に会ってこんなに嬉しかったのは初めてだ。

続きを読む

真夏の大雪高原温泉沼めぐり【2】:ヒグマにおびえながらめぐる美しき沼

大雪高原温泉~ヒグマ情報センター~高原沼~ヒグマ情報センター_2

【登った時期】2021年8月上旬
【同行者】なし

熊鈴を鳴り響かせながら水芭蕉の道を行く

かつてこれほど緊張しながら山を歩いたことがあっただろうか。

いや、無い。

これほど熊鈴を鳴らしまくりながら山を歩いたことがあっただろうか。

いや、無い。

ヒグマ情報センターでレクチャーを受けた後、私は熊鈴をつけたストックを元気いっぱい振りながら大雪高原温泉沼めぐりに出発した。

続きを読む

真夏の大雪高原温泉沼めぐり【1】:ヒグマ情報センターでレクチャーを受けて登山口へ

大雪高原温泉~ヒグマ情報センター~高原沼~ヒグマ情報センター_1

【登った時期】2021年8月上旬
【同行者】なし

ヒグマ情報センターでレクチャーを受ける

【大雪高原温泉沼めぐり登山コース】は、

北海道大雪山系高根ヶ原のふもとに点在する沼をめぐるハイキングコース。
ヒグマ生息地を通るため、入山前にレクチャーが必要なこのコースを歩いてきた。

続きを読む

北海道で一番高いところに立ってきた【大雪山旭岳:2291m】幻想のカムイミンタラ

大雪山旭岳:幻想のカムイミンタラ

【登った時期】2021年7月下旬
【同行者】なし

幻想:現実ではない事物を、存在するかのごとくに思い描くこと

大雪山国立公園はあるけれど、大雪山という山はない。

ということを登山を始めてから知った。

大雪山。

なんと綺麗な名前でしょう。

1つの山ではなく、北海道中央部の山々からなる巨大なエリアが大雪山。
大雪山系ともよび、一帯は大雪山国立公園に指定されている。

その大雪山系に 温泉:登山= 6:4 くらいの気分で旅をした。
泊まってみたかった温泉をベースに山歩きを少し楽しむ温泉山旅。

私が歩けそうな旭岳、黒岳、緑岳、高原沼巡り、を予習しておき現地の天候次第で歩いてみることにした。

続きを読む

みくりが池温泉:歩いてしか行けないけれど難易度は低き日本最高所の温泉

みくりが池温泉

泊まった時期:
2020年11月上旬(同行者1名)ひたすら温泉を楽しむために訪問
2021年6月中旬(同行者なし)
2021年7月中旬(同行者なし)

立山室堂平のみくりが池のほとりに立つ大好きなみくりが池温泉は、

日本一高所(標高2410m)の天然温泉として有名だ。

でも、高原バスで行ける室堂平にあるためそこまで高所にある感じはしないかも。

私は温泉が好きだけど、お湯についての良しあしは正直よくわからない。
でもここのお湯は大好きだ。
硫黄臭がする白いお湯が好きなこともあるけれど、一番好きだと感じるのはやはり立山連峰とセットになっているからだろうか。

立山の魔力がそうさせるのかもしれないが、、

山ありお湯良し食事良し!の1番好きな温泉だ。

続きを読む

時計回りの立山周回・二山縦走【5】:天空の神社 立山頂上峰本社で御祈祷を受ける

立山周回・二山縦走:室堂平~劔御前小舎(泊)~別山~大汝山~雄山~室堂平 2日目_3

【登った時期】2021年7月中旬
【同行者】なし

立山頂上峰本社で御祈祷を受ける

古来、富士山・白山と共に日本三霊山として信仰されてきた立山。
神社の公式サイトによると
「霊峰立山を神の山として奉斎する雄山神社は立山頂上峰本社・芦峅中宮祈願殿・岩峅前立社壇の三社殿から成り立っています。
海抜一万尺(三〇〇三m)北アルプス立山の主峰雄山の岩頭に鎮座。夏山シーズンには多くの登拝者で賑わう」

海抜一万尺っていうのがいいですなあ。

 

この海抜一万尺=3003mの神社では御祈祷を受けることができるのだ。

続きを読む