命短し、歩けよたおやめ

体力なし筋肉なし経験なしのたおやめが老朽化と戦いながらはじめた登山の記録

日記

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【36】鎖骨骨折したらたぶん誰でも困ること

骨折直後をなんとか乗り切った後、直後のように追い詰められはしなかったものの困ったことはいくつかあった。まずは起床時に起き上がれないことに始まる。。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【35】鎖骨骨折手術後101日目の診察と足首ゆるゆる問題

鎖骨手術後101日目、久しぶりの診察結果は順調とのこと。足首ゆるゆる問題についてもレントゲンを撮ってもらって確認した。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【32】安心して自宅ケアをさぼってた結果(鎖骨骨折88日(術後85日目)

鎖骨骨折後、リハビリの経過はとても良かったが、自宅でのケアをさぼっていたらひどい状態になってしまった。

桜餅を包んでいる葉っぱは、あの白い桜の葉だった

桜の葉を塩漬けにして「桜餅の葉」にする。どんな桜の葉でもよいわけではなくオオシマザクラの葉を使うらしい。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【31】鎖骨下の感覚はなかなか元には戻らない(鎖骨骨折76日(術後73日目)

リハビリ。 最近、腕は付け根に多少痛みはあるものの、ほとんど躊躇なく真上まであげられるようになっているため、施術はこわばりを取り筋肉を回復するメニューにシフトしてきている。顎あたりから首がぱんぱんにつっぱって辛いのだが、今週は新型コロナ対応…

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【30】鎖骨骨折して一番困ったのは癖毛を乾かすことだった

癖毛の人ならわかってくれると思うけど、「乾かす」と「人前に出られる程度にブローする」は違う。片手で髪を整えることがどんなに難しいか、一時は大五郎カットにしようかと思うほど追い詰められたが、プロの手を借りることで解決。

復帰をめざす鎖骨骨折日記【29】捻挫の定義(鎖骨骨折69日(術後66日目)

捻挫というのは腫れたり動けなくなったりするような状態だけではなく、足首をひねっただけのことを「捻挫」というんだそうだ。それが捻挫ならしょっちゅうしているよ、捻挫。

登山復帰をめざす鎖骨骨折日記【28】鎖骨骨折して困ったこと:直後編

鎖骨骨折は骨折の中では事後の日常生活の不自由が小さい骨折だと感じる。が骨折直後困り果てたことがいくつかあった。 ①被りの服の脱ぎ着ができない ②コンタクトレンズが外せない